当院の医療安全対策について
当院には、医療安全管理者を配置しています

医療安全管理者は病院全体の効果的な医療安全対策を講じるためのリスクマネジメントを横断的に計画、実践、評価を行い、病院の質を確保することを目指しています。

役割

・ 予防…医療事故防止対策のための院内研修・委員会活動等と事前の指導
・ 情報管理…インシデントレポートからのリスク把握と分析、情報収集・広報
・ コーディネート…院内の部署間、職種間の調整
・ アドバイザー…組織のリスクマネジメント管理に対する意思決定の支援

活動内容
1.アクシデント・インシデント報告への対応
アクシデント・インシデントレポートの収集、分析、具体的な改善策の提案、分析結果の現場へのフィードバックと収集結果の管理

2.医療安全に関する現場の実態調査と予防活動の取り組み
現場の情報収集及び実態調査、定期的な現場の巡回・点検・マニュアルの遵守状況の点検

3. 医療安全に関する情報管理及び情報発信への取り組み
医療事故及び医療事故防止に関する最新情報の把握と職員への周知

4. 医療安全管理のための教育研修活動
個々の職員の安全に対する意識、安全に業務を遂行するための技能や、チームの一員としての意識の向上を図るため医療に係る安全管理のための基本的な考え方及び具体的方策について、職員に対し以下の研修を行う
・医療機関全体に共通する安全管理に関する内容
・医療事故防止に関わる専門的知識(薬剤・医療機器など)に関する内容
・年2 回以上定期的に開催、それ以外にも必要に応じて開催する
・実施内容について評価を行う

5. 各種医療安全に関わる会議の参画、運営支援

医薬品副作用被害救済制度について

お薬を使うすべての方に知って欲しい制度です。

HP医薬品副作用被害救済制度 ← 独立行政法人医薬品医療機器総合機構サイトにリンクします

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ