最新の内視鏡システムを導入しました


最新内視鏡システム(ELITEと炭酸ガス装置/ OLYMPUS)を導入しました

20170105system 022_ucr_h

〇炭酸ガス装置(UCR)
内視鏡検査では、空気を入れて腸を膨らますことがありますが、通常の空気ではお腹の張りが負担に感じられる患者様もいらっしゃいます。
通常の空気より体への吸収速度の速い炭酸ガスを利用して腸を膨らますことで、患者様の負担軽減が期待されます。

〇最新内視鏡システム(ELITE)
ハイビジョンシステム・拡大観察対応が可能なので、より高画質な画面で内視鏡判断が可能となり、正確な診断に役立ちます。
また、NBIという特殊光観察ができる機能を搭載しており、小さな病変を早期に発見することへの有効性が期待されます。
さらにこの特殊光によって、色素による粘膜の染色回数が軽減されることで、患者様の負担を軽減できると言われています。

〇検査にあたる医師
熟練した医師たちが内視鏡検査・内視鏡的治療にあたります。

〇お問合せ先 
お気軽にお問い合わせくださいませ。 医療連携課 電話06-6531-0829

>>診療時間のご案内(外来担当医表) 


カテゴリー: 新着情報 | 最新の内視鏡システムを導入しました はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ