術後の患者さん


20171102今週から、入院された当初から痛みがいらだちになり「こういう方法ならできない」「もしこうするならこの処置は受けない」とさまざまな強い希望をお持ちの患者さんの対応。患者さんが納得いくように説明しながら、患者さんが「どうしても受け入れることができない」という検査や処置がある場合、その代替え案をドクターと看護師同士で考え提案し準備する。

次はどんな希望を伝えられるのかドキドキだけど、恐れずに目の前の1つ1つを丁寧にしていくことを心がける。
術後は特に、いつもの体のポジションで寝ることもできないし、痛いししんどいと思う。一日も早く回復するように患者さんと一緒に頑張りたい。


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護 ブログランキングへ

カテゴリー: 頑張るナース | 術後の患者さん はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ