腎臓病センターでの処置


腎臓病センターでの透析患者さんの処置。患者さんが安心して処置をうけることができるように、必要に応じて移動式のパテーションを使います。
透析患者さんが動けなくてもうまく話せなくても、患者さんの「こうして欲しいなぁ」の気持ちを想像して対応するって難しさも感じることもあるけど、的確に対応している師長をみているととても大切なことだとつくづく思う。


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護 ブログランキングへ

カテゴリー: ナースブログ, 頑張るナース | 腎臓病センターでの処置 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ