クラークと看護助手向けの研修


縁の下の力持ちでとても大切な役割を担うクラークと看護助手の研修。
日常になりすぎて無意識にしていたことも改めてその目的を深く考えると、新たな気づきが与えられました。
今回の講師は腎臓病センターの師長。参加者全員の名前と顔を覚えていてくれていてさすがだなぁと感心するばかり。一人一人を大切にしてくれるので、安心してお話を聞くことができます。


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護 ブログランキングへ

カテゴリー: ナースブログ, 頑張るナース | クラークと看護助手向けの研修 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ