健康セミナー_とある整形外科医の1週間


今日は月に2度開催される「健康セミナー」の日。
地域のみなさんにお越しいただき、病院内の各部署科が担当してお話をさせていただいています。
今日のタイトルは「とある整形外科医の1週間」について。
講演は整形外科医員の木村哲也先生。

雨にもかかわらず、ほぼ満員でした。

今回はギプス実演も行われました。

参加者の皆さん、興味津々だったのですが、なんと不覚にも写真を取れず。残念すぎる~。

講演も興味深く、講演後、沢山の質問をいただきました。
「変形性関節症の手術時期は?」

「むちうちのときは・・・」「腿が冷たくなるのですが・・」

「体の痛みで近くのいろんな病院に行くも、年のせいだからと言われて・・・」

「先生は週に1回しか休みがないようだが、いつ最先端の技術の勉強を・・・」

多岐にわたる質問。時に笑いも起こり、興味深く楽しい講座となりました。
理事長や中河副院長も見守っています。

講演後、木村先生や大野理事長と直接お話しできるチャンス。
ご参加くださった方からの質問にも対応しました。

主催の医療連携課、頑張っています。司会も医療連携課職員が担当。

最後に参加者の方々に囲まれてギプスをはずしました。
看護部も活躍しています。

楽しい雰囲気の中で講座終了。
次回も楽しみ。


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護 ブログランキングへ

カテゴリー: ナースブログ, 頑張るナース | 健康セミナー_とある整形外科医の1週間 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ