泌尿器科


今日は月1回、泌尿器科外来に来院している前立腺がん患者さんの対応がありました。
がんが分かった直後の診察では、患者さんは明るく話していると思っていたら、急に泣き出したりと不安定な心が垣間見られていました。
そして数か月たった今、患者さんが見せる感情にも変化がみられているように感じます。
キューブラーロスの段階をふと思い出す。患者さんの話をよく聞くこと、受容することを心がけています。

写真は泌尿器科外来。今回の泌尿器科外来の担当は淺川ドクター。分かりやすい説明と誠実な診察で、患者さんも安心して帰っていかれました。

この病院に来ることが、患者さんにとっての安心になるといいな。

IMG_2444

IMG_2443


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護師ランキング

カテゴリー: ナースの輪, ナースブログ, 集まれナース, 頑張るナース | 泌尿器科 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ