新人研修_ACLS_緊張感がすごい!


今日はACLSの研修が行われました。
心肺停止に陥った人に対し医療者が行う心肺蘇生法、今まさに死に瀕している人をチームで救うという看護師に不可欠な研修です。


救急センターの先輩看護師からの講義の後、チームに分かれてトレーニングです。

知識として分かっていても、それを実践するのはまた違い、やってみないと分からないことがいっぱい。トレーニングを受けてはじめて実感できる学びもたくさん。


実践しているチームの動きをみて少しでも、と学びます。
先輩から心電図波形の問題もだされて、ドキドキしながらみんな考える。
心房細動(AF)?心臓粗動(AFL)?

この研修のチームごとのロールプレイの緊張感といったらもう!!
新人看護師の一生懸命な姿がきらきらしていて、先輩も嬉しくなります。


全員真剣です。

各チームのトレーニングが終るごとに、救急センターの先輩看護師からの指導と励ましがあります。
現場経験の豊かな先輩看護師からのアドバイスはとても的確。

患者さんの状態は、チームによって設定されています。
心筋梗塞のケースや、出血性ショックによる心停止。
この患者さんからは飴がでてきました。
研修担当の先輩看護師たちのアイディアが凄い!これも一生懸命な新人看護師への愛だなぁ~。
「現場で十分あり得るよね」のシチュエーションを作ってくれます。

チームで患者さんにかかわることで、知識だけでなく意識の共有ができて、それがパフォーマンスを高めるのかなと思います。

新人看護師、ただ今伸び盛りです!


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護師ランキング

カテゴリー: ナースブログ, 頑張るナース | 新人研修_ACLS_緊張感がすごい! はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ