新型コロナウイルス感染についてのご報告


当院での7 月31 日以降の新型コロナウイルス感染にかかわる職員・入院患者さんへの感染状況について、
以下の通り報告いたします。

 7 月31 日
7 階病棟看護師1 名が新型コロナウイルスに感染したことが判明。管轄保健所の指導の下、病棟を閉鎖し、病棟関連職員43 名並びに入院患者29 名に対し、PCR 検査施行。
72 件全件の陰性が確認できた、8 月6 日に病棟閉鎖を解除とした。

 8 月4 日
HCU 看護師1 名が新型コロナウイルスに感染したことが判明。管轄保健所の指導の下、ユニットを閉鎖し、病棟関連職員8 名並びに入院患者8 名に対し、PCR 検査施行。
16 件全件の陰性が確認できた、8 月7 日にユニット閉鎖を解除とした。

 8 月4 日
9 階病棟看護師1 名が新型コロナウイルスに感染したことが判明。管轄保健所の指導の下、病棟を閉鎖し、病棟関連職員40 名並びに入院患者46 名に対し、PCR 検査施行。
結果、職員からの陽性者は確認されませんでしたが、入院患者より12 名の陽性を確認。陽性者については、保健所へ報告の上、当院において転院までの個室管理とした。
入院患者からの陽性報告に伴い、職員15 件について追加検査を施行したところ、1 名より陽性が判明。

 8 月8 日
8 階病棟患者より発熱認め、PCR 検査施行したところ、陽性が判明。管轄保健所の指導の下、患者さんは個室管理とし、病棟を閉鎖。
病棟関連職員29 名並びに入院患者27 名に対し、PCR 検査施行。現在検査中。
以上の一連の経過を総合的に判断し、これ以上、院内において感染拡大させない為に、8 月11 日より8 月23 日(予定)までの期間、
新入院の受け入れ停止、救急センター及び外来を休診する事を決定しました。

この期間内において、全職員並びに全入院患者さんに対し、PCR 検査を実施致し、感染範囲の特定を行い、
対応を行ってまいります。
また、病院内の消毒等を徹底し、感染拡大防止に全力を努めてまいります。

地域の住民の皆様には、多大なご心配・ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、病院の感染状況については、随時、ホームページにて報告させて頂きます。

社会医療法人 寿楽会 大野記念病院
病院⾧


カテゴリー: 新着情報 | 新型コロナウイルス感染についてのご報告 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ