新型コロナウイルス感染についてのご報告(第4報)


新型コロナウイルス感染についてのご報告(第4報)

第3報以降の経過について、以下の通り報告します。

1. 8月18日
 9階病棟患者において、スクリーニングPCRにて陰性の結果を得ていた3名の患者に発熱等の症状が認められた為、再度PCR検査施行。結果、3名の陽性が判明。

2. 8月19日
 症状を認められた外来所属の看護師において、PCR検査を実施。結果、陽性が判明。保健所の指導の下、濃厚接触者として、2名の外来所属の看護師を自宅待機としております。

3. 以降、8月22日10時現在まで、新たな感染者は認められておりません。
8月22日10時現在
職員:22名、患者:29名の合計51名の陽性を確認しております。
また、患者29名のうち、16名の患者さんが保健所指導の下、転院となっております。陽性者については、準隔離病棟に移動して頂き、他の入院患者さんと接触がない様に努め、引き続き、転院調整を行っております。

 全職員、全入院患者さんに対するスクリーニングPCR検査については、終了しており、結果については、第5報にてまとめて掲載させて頂きます。

 また、8月19日に大阪市感染対策支援ネットワーク、大阪府クラスター対策班、西区保健所による合同立ち入り調査を受け、専門家の方々より当院における感染防止対策等について助言を頂き、対応を行っております。
 病院の再開については、当初の予定であった、24日からについて感染状況等を総合的に判断し、延期させて頂く事となりました。再開については、職員一同が更なる感染防止について全力で対応させて頂き、早期での再開を目指して参ります。
 通院中の患者さん、地域の皆様、近隣の医療機関並びに介護サービス事業者、また多くの関係者様に多大なご迷惑をお掛けしておりますが、何卒、ご理解とご了承を宜しくお願い致します。

                                     社会医療法人寿楽会 大野記念病院
                                     病院長


カテゴリー: 新着情報 | 新型コロナウイルス感染についてのご報告(第4報) はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ