新型コロナウイルス感染についてのご報告(第6報)


新型コロナウイルス感染についてのご報告(第6報)

第5報以降の経過について、以下の通り報告します。

1. 8月27日
 9階病棟職員(他病棟より応援)において、スクリーニングPCRにて陰性の結果を得ていた1名の職員にすでに味覚異常の症状が認められた為、抗原検査を施行。陽性が判明。

2. 8月28日
 9階病棟職員(他病棟より応援)において、スクリーニングPCRにて陰性の結果を得ていた1名の職員に8/27より下痢症状が認められた為、抗原検査を施行。陽性が判明。
 8月25日に9階病棟患者からの陽性反応を受け、9階病棟患者に対し、2回目のスクリーニングPCR検査を8/26に実施したところ、3名の陽性が判明。

3. 8月29日~8月31日
 新たな感染者は認められませんでした。
 なお、9階勤務の職員に対し、8月30日、31日に2回目のスクリーニングPCRを実施。現状、判明している結果においては、陽性は確認されておりません。

 9月1日10時現在、職員25名、患者34名の合計59名の感染を確認しております。
患者34名のうち、22名の患者さんが保健所指導の下、転院となってます。
当院の準隔離病棟にて経過観察を行っていた患者さんについては、すでに国が定める退院基準をクリアしております。
現在、活動性のある新型コロナウイルス感染の患者は、院内には居りません。
また、引き続き、職員からの重症化は認められません。

通院中の患者さん、地域の皆様、近隣の医療機関並びに介護サービス事業所、また多くの関係者様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、何卒、ご理解とご了承を宜しくお願い致します。

                                     社会医療法人寿楽会 大野記念病院
                                     病院長


カテゴリー: 新着情報 | 新型コロナウイルス感染についてのご報告(第6報) はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ