医療安全講習会


医療安全講習会が開催されました。

テーマ:「医療安全とヒューマンエラー」
 
 講師:寺田 暁史 氏
     NKSJリスクマネジメント(株)
     上席コンサルタント
 
 日時:7月9日(月)17:15~18:15

当日は120名を越える参加者でした。
医療事故における最近の傾向と共に、全職種に共通する
ヒューマンエラーを取り上げ事例を混ぜながら解説して
いただきました。

「注意力」を試すテストがありました。

90秒間映像が流れます。
バスケットユニフォームを着用した6名(白3名・黒3名)がボールをパスします。
白色のユニフォームの方々は何回パスをするのでしょうか?というのが問題でした。

正解は16回でした。しかし白色のユニフォームのパスに気を取られ気がつかない事が
映像で起こっていました。なんと黒色のユニフォームの1人が映像の途中でゴリラの着ぐるみと
入れ替わっていました。
*気がつきませんでした(*^^)v
また映像の後ろにカーテンが映っていたのですが、カーテンの色が赤色から黄色に変わっていました。
*気がつきませんでした(*^^)v

強い注意が向けば、その範囲が狭くなる・・・注意力にも限界があり
そのためにもシステムによるエラー対策をしなければならないという例題でした。

大野記念病院は「医療安全」に取り組んでいます


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護師ランキング

カテゴリー: ナースブログ, 学ぶナース | 医療安全講習会 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ