天神祭り


7月24日・25日は天神祭り

天神祭りの定番料理といえば鱧(はも)です

 

今日の夕食は行事食として

鱧の天ぷら~梅肉ソース~

赤だし

冬瓜の蟹あんかけ

を提供させて頂きました。

 

ハモはウナギ目ハモ科に分類される魚で、鋭い歯が特徴で、「食む(はむ)」が語源だといわれています。

夏が旬で、7~8月のハモが一番脂がのっています。

「鱧は梅雨の水を飲んで旨くなる」といわれ、梅雨明け時期においしくなります。

その時期が大阪の天神祭りと重なるため、祭りのときに客に鱧を振舞う習慣が生まれたため、天神祭は別名、鱧祭りといわれています。

 

  • ビタミンA、B2、カルシウム、コンドロイチン硫酸、
    DHA、EPAなどがたっぷり含まれています。
  • ビタミンAは目や皮膚の粘膜を保護することで、眼精疲労の改善、皮膚の保護に効果があります。
    切り身100g成人に必要な量を摂取できるほど、ビタミンAの含有量が非常に多いです。
  • またカルシウムも非常に多いので骨や歯を丈夫にしたり、イライラの解消、ストレスの解消にも役立ちます。
  • コンドロイチン硫酸はカルシウムの代謝を促進したり、血中コレステロールを調節してくれることによって、骨粗鬆症予防や高血圧、動脈硬化などの効果が期待されています。

脂質が多いので、胃腸の弱い人が食べすぎるとお腹を壊すことがあるので注意が必要です。

 

皆様天神祭の奉納花火はご覧になられましたでしょうか?

ご覧になられた方も、見逃してしまった方も、大阪にはPL花火や、淀川花火が控えています♪

 

毎日暑いですが、皆様のお身体を大事にお過ごしください


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護師ランキング

カテゴリー: ナースブログ, 楽しむナース | 天神祭り はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ