泌尿器科外来の紹介


外来と病棟の連携が始まり、外来と病棟との連携が取れるようになって来ました。
外来看護師が病棟へ、病棟看護師が外来に行き協力体制を取り業務に励んでいます。
今回は泌尿器科外来のメンバーと外来担当医のご紹介をしたいと思います。

【泌尿器科外来の入り口】

【来院時排尿検査】

外来受診時は必ず検尿沈渣があります。
尿の色、性状、沈渣など行い診察が始まります。
この泌尿器科外来のなかに洋式トイレがあるので、離れたトイレに行く必要がありません。
取った尿もすぐに提出できます。

【杉田医師】

ご覧いただくと分かりますが、野球少年ですので真っ黒に日焼けしています。
腹腔鏡下腎摘出術を担当しており、その他、泌尿器疾患に関するあらゆる手術を幅広く行っています。
かなりワイルドに見えますが、実際は大変優しくてユーモアのある頼りがいのある先生です。
普段はメガネをかけておりますが、今日は写真用にわざわざ外しました。

医師は他に4名ほど勤務しております。

【外来看護師とクラーク】

午前の診療が終了し、つかの間の休憩時間です。
にこやか、スマイルでパチリ・・・
少し先生はお疲れ?

【CAPD外来】
毎週木曜日にCAPD外来を行っています。
担当医一名と病棟看護師が外来に行き診療の介助にあたっております。
外来風景を一部お見せします。

今回の担当医は吉本部長です。今季の夏は劔岳を制覇したようです。
こちらもかなりワイルドです。
一人の患者様にじっくり時間をかけて診療を行っています。
アットホームの雰囲気で時間が過ぎていきます。

以上 外来の雰囲気をお見せしました。


にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護師ランキング

カテゴリー: ナースブログ, 頑張るナース | 泌尿器科外来の紹介 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ