泌尿器科
外来担当医表

尿路性器腫瘍(腎癌、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍など)、前立腺肥大症、尿路結石症、過活動膀胱、尿路性器感染症、尿失禁、EDなど小児を除くほとんどの泌尿器科疾患と透析アクセス(内シャント術、人工血管移植術、経皮的血管拡張術:PTA)を扱っています。浸潤性膀胱癌に対しては、膀胱全摘術+尿路変更術、或いは膀胱温存治療である抗がん剤の動注療法(外来通院)を行っております。

腎癌に対しては、腎摘術などの開腹手術や大阪市立大学泌尿器科教室と連携して、腎癌や腎盂癌に対する腹腔鏡手術を施行しています。さらに、前立腺肥大症や表在性膀胱癌に対する内視鏡による手術症例も豊富です。また平成15年7月から体外衝撃波結石破砕(ESWL)装置を導入し、腎臓・上中部尿管結石にESWLを下部尿管結石に経尿道的尿管結石破砕術(TUL)を実施していますので、全ての尿路結石に対応が可能です。また、女性の尿失禁患者が増加しているため、尿失禁の薬物療法にも取り組んでいます。 腹膜透析(CAPD、APD、CCPD)は、現在25名の患者さんが通院されています。当院で透析に導入される方は、ご自身の生活パターンに合わせて血液透析か腹膜透析を選択していただける利点があります。

腎不全(血液透析・腹膜透析)、尿路性器腫瘍(膀胱癌・前立腺癌・腎癌・腎盂癌・尿管癌・精巣腫瘍 等)、前立腺肥大症、尿路結石症、尿失禁、ED、尿路性器感染症など小児を除くほとんどの泌尿器科疾患を扱っています。
このページのトップへ

 


最近、前立腺癌症例が著しく増加しているため、積極的に前立腺生検を行い、手術可能症例に関しては前立腺全摘術を実施しております。浸潤性膀胱癌に対しては、膀胱全摘術+尿路変更術、或いは膀胱温存治療である動注療法(外来通院)も行っております。腎癌に対しては、主に腹腔鏡を用いた腎摘出術や腎部分切除術を行っています。
さらに、前立腺肥大症や表在性膀胱癌に対する内視鏡による手術症例も豊富です。また、腹膜透析(CAPD、APD、CCPD)の患者も多数通院されており、当院で透析に導入される方は、自身の生活パターンに合わせて血液透析か腹膜透析を選択していただける利点があります。

このページのトップへ

 

最近、日本でも前立腺癌が著しく増加しているため、積極的に前立腺生検を行っております。手術可能症例に関しては前立腺全摘術(ミニマム創を含む)を実施しておりますので、PSA高値の症例がありましたら是非ご紹介お願いします。

このページのトップへ

 

副院長
腎臓病センター所長
吉本 充
よしもと みつる
尿路性器腫瘍
腹膜透析
血液透析
泌尿器科一般
医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医・代議員
日本透析医学会専門医・指導医・評議員
大阪透析研究会幹事
大阪CAPD研究会幹事
身体障害者福祉法第15条第1項指定医師
(ぼうこう機能障がい
じん臓機能障がい)
趣味 テニス、登山、将棋
患者さんへ一言 親身になって診療を行っているので一度ご受診下さい。
泌尿器科部長 杉田 省三
すぎた しょうぞう
尿路性器腫瘍
尿路感染症
腹膜透析
血液透析
泌尿器科一般
医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医
日本内視鏡外科学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本透析医学会専門医
趣味 読書、テニス、パチンコ
患者さんへ一言 みかけによらず優しいですよ。
泌尿器科副部長 舟尾 清昭
ふなお きよあき
尿路性器腫瘍
尿路感染症
腹膜透析
血液透析
泌尿器科一般
医学博士
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本透析医学会透析専門医
ミニマム創内視鏡下手術施設基準医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
趣味 ダーツ、カラオケ
患者さんへ一言 患者さんの支えになるよう尽力させていただきます。
医長 秦 健一郎
はた けんいちろう
尿路性器腫瘍
腹膜透析
血液透析
泌尿器科一般
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本透析医学会専門医
身体障害者福祉法第15条第1項指定医師
(じん臓機能障がい
ぼうこう又は直腸機能障がい)
趣味 ランニング
患者さんへ一言 なるべく丁寧にしようとします。よろしくお願いします。
医員 淺川 純平
あさかわ じゅんぺい
血液透析
腎不全外科
泌尿器科一般
趣味 スニーカー収集
患者さんへ一言 何でも相談して下さい!
非常勤 若林 良浩 血液透析
腎不全外科
日本外科学会専門医
日本透析医学会専門医

コメントは受け付けていません。

このページのトップへ